1/15(水)
東京都現代美術館に着いて「吉岡徳仁-クリスタライズ」http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/147/ から観ていく。 修了間近のせいか、平日の昼なのに幅広い年齢層の多くの人が観に来ていた。携帯で撮影できることのメリットとデメリットを感じつつ、 アートというよりアトラクションのように出て来るものを体験する。
その後もらったチケットで「うさぎスマッシュ展」http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/148/1 へ。 観て5日後に書いている今、印象に残っているのは「ライゾマティクス」の美しさか。 情熱大陸で真鍋大度の回 http://www.mbs.jp/jounetsu/2013/11_03.shtml を観て、キュレーターとのやりとりでこれは実際に味わいたいなと思っていた。(検索したら動画見られそう) 15:00過ぎだったのでリアルタイムの株の取引は反映されていなかったが、実際に株を持っている人がこの空間でどんな反応するのか? 急騰して踊り出す人を想像する。サイトも凄そうだな。
・Rhizomatiks http://rhizomatiks.com/

常設展に行き、1923年関東大震災のスケッチ(鹿子木孟郎)をゆっくり観てから、デュマスの横にあった シャジア・シカンダーに反応する。その後、誰かの暗部のような空間を抜け出たあとの夕焼けの美しかった事! 陽があるうちに外へ出て、自由の身となり新鮮な気分で空や町並みを見ながら清澄方面へ歩き出す。
「日高理恵子 展」http://www.tomiokoyamagallery.com/exhibitions/riekohidaka-exhibition-tkg-2013-14/#.UtygSigkqHR、「李傑 リー・キット By the way,」 http://shugoarts.com/archives/9136/、「フローリアン・ズースマイヤー展」http://www.miyakefineart.com/ を観て、 こっちも寄って良かったなと思いながら地下鉄に乗る。

1/16(木)
代々木デッサン会の事をwebで紹介してくれる方と打ち合わせ。 このタイミングで出来る事を考え、みんなにどう伝えるか準備をする。

1/17(金)
ここ半年に代々木デッサン会に来ている80名と、かつて来ていた70名にbccでメール。 内容はweb上での「デッサン会のグループ展」の企画。