1/31 (木) 今日は風が強く天気が変わりそう。 飛行機雲が出ていたので窓を開けると雲から脱出していた。パイロット気持ちいいだろうな。昼に石田千さんの新刊が届く。絵は佐々木美穂さん、素敵。ゆっくり読もうっと。 まずはルーティンになったHPの作業を進めつつ、今日は外に出たいなと思っていた。3時間弱作業してからネットで中古レンズの在庫を調べる。気になっていたのがあったので電車で中野へ。それはolympusデジタルの35マクロで2万円弱の安いレンズ。プラスチックでモノとしては全く惹かれないが等倍まで寄れるので試してみたかった。 それを買ってから近くの用品館へ、昔の機材があって来ると必ず覗く。モニターがついたプロジェクター発見。以前スライドショーをやってその魅力に気付いたので迷う。が古いものなので一度家で調べようと名前と値段をメモ。 その後高円寺方向に歩く。風が強く普段オーバースペックのpatagoniaが快適なので線路の上の歩道橋に登ってみる。

2/1(金) やはりあっても良いかなと思い、昼にカメラ屋に電話で売れてないのを確認してすぐ動く。電源チェックをして問題なさそうなので購入。梱包時狭い店内で商品を見ていると板が奇麗なブルーの印画紙を切るカッター発見。が目を離した一瞬の隙に別の男に買われてしまう。古いからきっともう目にする事はないんじゃないかと思うと、たった数百円のモノだけに、自分の判断ミスをひどく後悔。帰りの電車はプロジェクターより頭はそっちにいく。 気を取り直せないまま家に帰って電源ON、独特の世界。ドイツ製のAGFA REFLECTA AFMというモデルでLUCKYが輸入したスライド・プロジェクター。 その後球根の絵を描いて、乾くあいだ昨日のレンズの試し撮り。接写は前から好きだが、銀塩では中間リングで代用していたので、初のマクロレンズ。十分楽しめそう。 2/3(日)雪。この日記を書きつつ、上記の件大した事でなくなっているのに気付く。