5/26(月) 初めてCDのイラストの仕事をした時、そのギャラでアーロンチェアを買った。フリーになって家にいるわけで椅子は大事だろうと思っての事だ。8年程使いスポンジなどは劣化してきたが、それ以外は問題なかった。しかし1月程前に写真のレバーが折れた。しまった!と思ってネットで検索すると修理可能のようだ。(通常の使用なら無料で)保証・取扱説明書と納品書を捜し、購入したお店に問い合わせるとハーマンミラージャパンのスタッフが来てくれる事になった。指摘した部分の修理、交換及び清掃をして元の快適な状態に戻った。ちなみにアーロンチェアはガス圧シリンダーは2年間、それ以外の構造体他メインの部分が12年間の保証。長い目でみたら高くない買い物だった。ちなみに僕はこちらhttp://www.malsyo.co.jp/Aeron.htmlのお店で買いました。(8年後の修理対応も適切でした) 5/28(水) イラストを届けに蔵前へ。11年程前にRouge vifという女の子の洋服のカタログ写真を撮った事がある(右)。当時oliveに2度広告が出た。その時のデザイナーの事務所が現在蔵前の路面にある。なかなか素敵な所で今回描いたもの以外の事もいろいろと話す。出来上がったらこちらのサイトでも紹介したいと思います。 その後隅田川を渡り、歩いて両国のギャラリーへ。 夜山田太一のドラマ。確か僕が中三の頃「早春スケッチブック」をやっていて今でも凄く印象に残っているし、多分影響も受けた。あれ以来25年間、山田太一のドラマはほぼ欠かさず見ている。あの時も山崎努と樋口可南子だった。今回は見ながら「今の世の中に言っておきたい事がある」という言葉が浮かんできた。