9/27(土) 午前中涼しい風が吹いていて、あまり汗をかかずに自転車で明治公園のフリマへ。風が止むと日差しが強い。 アメリカ製のワークパンツと本を一冊買う。暑い時期は来なかったので2ケ月ぶり。これからの時期だったら出店しても良いか。 9/28(日) もうすぐ10月だがTシャツをまとめて作る。10/6のSONES 10周年 のイベント用のもの。 (Click!) 今回は本が出来た時に作ったシルクスクリーンのタイプと写真右上のようなステンシル+スプレーの2種類。スプレーのものは洗っていくうちに色が少し薄くなるけど、良い感じに生地になじんでいる。ただ臭いがするので一度洗ってから送る。生憎雨続きでまだ乾かない(9/30現在)。 写真中央が同名の本の表紙。斉藤真澄さんがデザインしました。 この時は何を描いてというのはなく、何度も訪れている間に撮っていたソネス、イコネの写真をもとに思いつくまま数十枚を描いてfileに入れて渡した。その中にタイトルを判子で押したものあって(写真下)、それを斉藤さんがフォントのように使ってデザインしてくれました。 スプレーが途中で切れて、制作を中断しハンズに寄ってからDEE'S HALLのトークショーへ、立花さんの話しが体に入ってくる。イベント終了後いろんな方と話しをする。セツ先生がいた頃のセツの雰囲気を感じる。 関係ないけど副都心線案外と便利。(後からなのに深くない) 9/29(月) 久しぶりにスプレーをまとめてする。これにしかない気持ち良さは確かにある。