写真は少し前のです。 12/20(土) いくつかの締め切りが終わり、散らかった部屋も片付ける気になり、少し気分の余裕が出来たので急遽携帯を買いに行く。PHS歴8年だったが、そのメリットも薄れてきた。i-phoneも気になるがsoftbankの説明を受ける度に、その分かりにくさにはやっぱ理由があるよねと勘ぐってしまう自分は結局auに落ち着く。 *来月くらいまでPHSも繋がります。この機会にネットも光にするかな。(みうらじゅんのCMの影響か?一言もしゃべっていないのに) 12/21(日) 今日は暖かい1日だった。12月なのに20℃近い。最近乗っていなかったし、良い陽気なので自転車で青山周辺のギャラリーに向かう。まずは代々木公園のフリマをひやかす。途中道端で銀杏が風に吹かれて思いっきり舞う。カメラを持ってこなかった事を悔やむが、今日は目で見る日と開き直る。 最初に向かったのが Paul Smith SPACE GALLERYで開かれている Noritake Drawing Exhibition 『Snowball In Your Face』(2009年1月4日まで) (Click!)  *下は写真が出ているので行く人は見ない方が良いかも。 (Click!) 昼に行ったらとても気持ちの良い空間でした。ノリタケくんとは"S"という冊子を昔作りました。 (Click!) のbook,catalogueをクリックした3頁目に出ています。

その後HBギャラリーで牧野伊三夫展(12/24まで) (Click!) 去年に引き続き伺う。「今宵も酒場部」購入+「雲のうえ」頂く。 次が仲田智展「LINK」(12/23まで) (Click!) 毎回展示を楽しみにしている作家。 その後チケットがあったのでBunkamuraのワイエス展に行き、人越しに作品を見る。かつて高校生の頃に惹かれていたアンドリュー・ワイエスだが、混雑の中、あまり相性の良くない美術館で見たせいか、今の自分には微妙な違和感というか不自由さだけが残った。 右の写真は上4枚が12/8にイラストの資料を探す途中で寄った井の頭公園。写真を撮りたいというより、ビブラムのついたワークブーツで土の上を歩きたかった。 下は12/18にイラストを届けた後、御成門からの東京タワー。