2/1(日) NHK教育で辺見庸の番組を見る。http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2009/0201.html TVのドキュメンタリーの面白いところは、番組の主旨や発言とは違うところでこっちが勝手に反応してヒントを見つけたり、救われたりする点だと思う。 最近読んでいた本、伊丹十三著「再び女たちよ!」新潮文庫。この本を読むきっかけもNHK教育でやっていた伊丹十三特集だった。30数年前にヴィトンの鞄を鋏で切って下駄の爪先にしたという絵で手が止まる。 この間インフルエンザにかかった時、部屋を温かくして湿度を上げてと医者にいわれた。加湿器が必要かなと思って調べたら、案外大きくて邪魔になりそうなものばかり、一年の数カ月の為に必要なのかわからなかったのでとりあえず湿度計を買ってみた。数日見ているが今のところこの古い家には必要なさそう。 2/2から黒澤明の映画をBSで特集していて毎日見てしまう。 2/3(火) 次の締め切りまでセツに通っている。地下鉄を使って35分位かかるのだが、新しく出来た道を通ったら自転車で15分だった。 2/4(水) ADSLからひかりに変える。工事は40分程で終わり、ホームゲートウェイを繋げる。設定通りやってうまく行かなかったが、電源を入れ直したらすぐ繋がった。体感速度はそんなに凄くは変わらないが、ダウンロードとかは早くなった。