3/17(火) 締め切りを終えて、モビールを一つ作る。その後改善に必要な工具を買いにハンズへ。 3/18(水) 6月下旬に展示をしようと思い、その為の準備を少しづつ進めている。絵はまだだがプレスリリース用の文章を考える。 3/19(木) かなり暖かい。今年初半ズボン。一時は駄目かなと思った紫のヒヤシンスも小ぶりだがちゃんと花を咲かし、白い方は最初の茎が枯れ出す。 山田太一脚本「ありふれた奇跡」 (Click!) は 最終回。翔太の母のアパートに加奈の母が訪ね話す(言い合う)シーンが印象に残る。同性どうしのやり取りが面白いTVドラマを久しぶりに見た。言い合えるって良いなと本当に思った。僕には翔太の母役のキムラ緑子の演技がドラマの中で良いバランスをとっていたと思えた。 3/20(金) 毎年水栽培を終えた球根を地面に植えるのだが、その分がいくつか咲いている。ひょろひょろの茎は風と雨で倒れてしまう。