12/24(木)
年賀状の虎を描き始める。まだどんなのになるかは不明。 夕方から神奈川県民ホールへ向かう。Every Little Thing のコンサートはキャンドルが揺れる中、ストリングスもいる本格的なもの。堪能して帰ってくる。

12/26(土)
年賀状のデザインが決まり、木を彫りだす。'97から年賀状はできるだけ木版画でやるようにしている。 虎は2度目。前より良いのができそう。

12/27(日)
昼は正月のものを築地に買い出し。夜のLIFTでの忘年会までに年賀状を出来るだけ刷る。久しぶりのLIFTは昔からのセツの友人であふれている。明日の予定があるので、残念ながら夜のうちに帰る。

12/28(月)
「スカート」展以降交流のあるTさんに「つくば」を案内してもらう。 初めて行く筑波は秋葉原から TX(つくばエクスプレス)で45分。車で筑波山に行き、ロープウェイで昼過ぎには山頂へ。昨日の飲み会からまだ半日も経っていない。展示続きで気分転換をしたいと思いつつ何もできずにいた自分にとって、急に来れた山頂の空気は何よりのものだった。次は歩いて登りたい。 その後本来の目的の筑波のカフェ「千年一日珈琲焙煎所」 (Click!)  へ。来年何か出来たらとみんなで打ち合わせ。気付けば6時間も。自分が描く絵や、作るモノを通して知らない人達と繋がれるのは楽しい。