5/12(水)
夕方から打ち合わせで板橋へ、初めてだけど懐かしい道を通って仕事関係の大学へ。ついこの間まで大学生だった気分だが、大学のトイレで想像と違う自分の顔に対面。もう20年も前の事か。 打ち合わせ後に久しぶりに年上の人と飲む。みなさんやる事があるのに、この時間を共有し、顔を見て話す事をとても有意義に思う。ずっとタイトな日々だったので少しほぐれた。

5/13(木)
先週から描いているイラストを日々進めている。先方にメールを送って、返事が戻って来るまでが自由時間。渋谷に出てお店の下見をして、修理の上がったオーロラシューズをピックアップして帰ってくる。

5/14(金)
昼過ぎまでイラストの作業をしてほぼ完成。夕方前に打ち合わせで今まで降りた事のない駅へ。森のような木々が町の中に存在していて、こんな所があったとは。事務所にお邪魔して楽しみな仕事を頂く。 その後、今日行かないと見逃しそうな展示を2つ見にお茶の水へ。Gallery Bauhaus で開催中の 原久路 「バルテュス絵画の考察 II」 (Click!) (- 5/22まで)ちょうど作家の方がいて、色々興味深い製作の話しを伺う。写真の好きな方、絵の好きな方両方楽しめる展示だと思います。 3331 Arts Chiyoda に行き、OHGUSHI を見た後、ふらっと入ったギャラリーで素敵な袋を購入。一度家に戻り乾いた絵をfileにつめて、このところ描いていたイラストを届けに行く。これでひと仕事終了。 昨年はどういうわけか4つの展示を毎月のようにがむしゃらにやっていたのだが、それが良い形で今年の仕事に繋がっている。フリーになった当初は絵やものを作って暮らせたらと「漠然」と思っていたが、この仕事だけで何とか食べていく間に10年経ち、ここ数年で腹をすえた気がしている。漠然と思っているだけでは、いずれ終わってしまう。 話し変わって、日曜のつくばのデッサン会は、まだ人数の余裕があるようなので、興味のある方は是非この機会に!ご予約は千年一日珈琲焙煎所のメール 1001coffee@gmail.com または電話 029-875-5092 へお願いします。