福岡の雑誌「ソワニエ」の表紙を描きました。 福岡に「epi」というグルメ雑誌がかつてあった。 2002年初めて福岡に行った時、街や人の面白さとともに、ここには街の雑誌があるんだなと思った。シティ情報fukuokaやNO、epiなど自分たちの街の情報を伝えようとしている姿勢は、タウン誌という視点が無くなった東京の雑誌を見て来た自分には新鮮だった。
20代の頃読んでいた「シティロード」を思い出した。 2010年5月にepi から「ソワニエ」という新しい隔月刊の雑誌がうまれた。その2号目から表紙を描く事になる。7/20発売の2号目が先程届き、中を見ると福岡の友人が何人も出ていた。彼らに負けない良いものを描けたらと思う。
広沢 京子さん「HIROSAWA食堂」連載中

7/18(日)
暑い日が続く。気付くと部屋の温度計が体温に近くなっている。次の仕事までにペースをつかみたくて昔のアルバムを整理する。もう10年近く経つのか。(左)久しく人物を集中して撮っていないな。何か始めるか。

7/19(月)
気温の上昇とともに寝室の温度が上がるのであまり寝坊は出来ない。今日も青空。こんなに青空で風が少し吹く東京の夏は久しぶりのような気がする。空が白くならないうちに自転車でプールに向かう。午前中なのに既に大賑わい。4日前が嘘のよう。適当に泳いだ後、木陰で休みながら、暑さの中でこの夏にやるべき仕事を考える。 家に戻ると、先月描いていた絵が表紙になった雑誌が届いていた。