10/2(土)
ここ最近は、撮った写真を整理したり、あるモノのデザインを考えたりで家にこもっていたので、今日は40分程かけて自転車で打ち合わせ場所に向かう。 初めて行くその大学は何棟かのビルからなり、広大な学食で打ち合わせ。自分の通っていた低層の大学のかつての学食に思いをはせ、何か思い出そうとするも、まだ自分が何をしたいかわからない「アンリアル」な日々の歯痒さが頭に浮かび、その先に進まない。

10/3(日)
ネットで買ったnew balance 993が届く。今年の夏の暑さのせいで、外に出ずネットでモノを買う事が多くなった。cap、本、アウトドアのジャケット、収納のダンボール、プリンター、インク・・・サイズのわからないものはあまり買わないが、どこで買っても同じもの、かつて買った事のあるものは手を出しやすい。 そのお店が売り切れでも他の店をすぐ探せるので、買おうと思ったものは必ず手に入る。それは良い面であると同時に、諦められない悪い面でもある。お店から送られて来るメールを見慣れる頃には、購入のハードルは下がっている。買い慣れたものは、再び買いやすい。うまく距離を取りつつ、実店舗も存続できる方向を探りたい。

写真上:今回は愛用のメッシュのnew balanceの寿命が近づいてきたので、何年かぶりに新しいのを買った。左から990,991,993,999 昔から少しの差が履き心地にどう影響するか興味がある。
写真下中央:中1の頃買ったジョギングシューズの雑誌。その頃から靴が好きで買えないなりに雑誌をみてあれこれ考えていた。あと20年new balanceがアメリカで作り続けてくれれば、死ぬまで履けるのだが。