Fujifilmさんからクーポン券を頂いたので、自分で My Calendar http://fujifilmmall.jp/norichika/ を何種類か注文しました。 実際にやってみての感想を以下書きます。 右からA3壁掛けタイプ、A2ポスタータイプ、左のパネルは30x30cm。 A2ポスタータイプは2点の写真でなく、2点のイラストをあてはめました。フレーム+アクリル付きなので見栄えがいいです。

12/6(月) 夜発注。掲載する写真が決まっていたら、10分かからずに注文できる。 最後に「自動補正をするか」という問いがあり悩む。今回は複数注文できたので、両方のタイプを作る。 12/8(水) 夜、フォトブックタイプと卓上スクエアタイプの「商品発送のお知らせ」が来る。 「ご注文から7営業日後に発送」と書いてあったが、予定より随分早そうだ。 12/9(木) 夜、A3壁掛けタイプとA2ポスタータイプの「商品発送のお知らせ」が来る。 12/10(金)朝、A3壁掛けタイプとA2ポスタータイプ到着。昼フォトブックタイプと卓上スクエアタイプ到着。 先にお知らせが来た方が遅く着いた理由はメール便で頼んだ為。A3とA2は宅急便にしたので早く着きました。 *混み具合や配送地域によって違うと思うので、あくまで目安として考えて下さい。

(写真左)左がA3壁掛けタイプ、上がフォトブックタイプ、下が卓上スクエアタイプ。紙質は全て違います。 用途によって選ばれると思いますが、コストパフォーマンスはフォトブックタイプが一番良いと思います。 また(写真右)のようにフォトブックタイプはカバーの色を何色かの中から選べます。

上で「自動補正をするか」という問いがあり悩む。と書きましたが、左が「自動補正なし」右が「あり」です。 フォトブックタイプは「半光沢のマット印画紙に銀塩出力」なので、データを忠実に再現するには「自動補正なし」でも良いかもしれません。ただ「自動補正あり」の方が一般的には見栄えが良く、人気がありそうです。 A3壁掛けタイプも両方試しましたが、こちらは「マット紙に印刷出力」なのでいわゆる写真プリントと違い落ち着いた印象です。銀塩出力と違い光沢感がないので、僕の場合は「自動補正あり」の方が見栄えがして良い結果でした。