5/21(土)
20年程前にセツで知り合った角田君から連絡を受け、初めての場所「藤野」へ。 朝9時過ぎに新宿で友人と待ち合わせて高尾の2つ先まで約80分。「藤野ぐるっと陶器市2011」のパンフを手にお勧めの場所まで30分の所、道に迷いながら1時間程歩く。 個展準備で数ヶ月まともに外に出ていなかったので、緑豊かな所を歩くのは気持ち良いが、軽い荷物なのに坂道で息があがる。ようやくお店に到着し各テントをひやかしつつ緑の濃い場所でランチを食べる。 歩いてまわる困難を感じ、角田君に車で向かいに来てもらい篠原地区へ。いくつかのお店をのぞいた後「篠原の里」で彼の展示を観る。篠原の里は廃校になった小学校をNPOが運営している場所。 教室の1室で家の窯で焼いた陶磁器によるインスタレーション。20年近く前にセツのギャラリーで観た彼の作品を思い出す。作品について話をした後、彼が作ったお皿をひとつ購入。 1Fのカフェでビールを飲み、校庭で写真を撮り、遊んでいる子供と話し、日が傾いてみんなで温泉へ。露天風呂につかりながら、藤野の生活、放射線の事などを裸で話す。湯上がりにみんなでビールを飲んで、ご飯を食べ駅まで送ってもらい中央線で帰って来る。
・角田 侑右弐 https://sites.google.com/site/kadonotanbo/
・藤野ぐるっと陶器市2011 http://komichi-blog.at.webry.info/201104/article_12.html
・篠原の里 http://www.ops.dti.ne.jp/~shinoba/
・藤野 http://info-fujino.com/