12/16(金)
寒くなる予報だが日射しが暖かい。昼過ぎにDEE'S HALLでオープン10年を記念した展示「10&100展」へ。 星先生や佐々木美穂さん、スソアキコさんなど47人の作品も観られます(+買えます)12/22まで http://www.dees-hall.com/exhibition/ex100.html その後HBで「牧野伊三夫展」12/21まで http://exhibition.4-10.sub.jp/ を観て、サンタモニカ遊歩道店でusedのbarbourとbelstaffを試着してから「ことしの仕事展」 @ペーターズギャラリーへ 12/24まで。それぞれの仕事のラフやコメントも書いてあり、イラストレーター志望の方必見です。http://www.paters.co.jp/schedule/2011/20111209.html

寒気が流れ込み風が強くなる。原宿のホームで落ち葉が雪のように舞う。家のそばでしばし撮影。 家に戻ると、先月進めていた仕事が装画となって届く。
「3.11大震災 大学には何ができるのか」平凡社。大正大学の支援活動、8か月間の記録をまとめた本です。 デザインは大正大学の広報誌「鴨台」でもご一緒している岡本デザイン室。今回はステンシルで地図を描きました。カバーと表紙は反転ではなく、切りとった地図も使用。ステンシルはこちらにシルエット状の写真が1枚あります。 今年は家の中で手袋をしている。ひとつは綿素材で5本の指先を切った上等な軍手のようなもの。もうひとつはオーストラリアの姉からもらったフリースのミトンの指先を切った仕様のもの。これだけで随分とパソコンの作業がしやすくなる。