11/30(金)
10:00過ぎにギャラリーに来て日記を更新。昼過ぎから料理家 / スタイリストの広沢京子さんの糸島の新居にお邪魔する。その前に「またいちの塩」http://www.mataichi.info/へ連れて行ってもらう。 広沢京子さんとは8,9年前に福岡のソネスでお会いしてからのご縁。彼女の本「こうかん、ぶつぶつ」では庭の柿を取材してくれた。 今回行きたかったもうひとつの理由は、福岡の大好きなお店 krank / marcello http://www.krank-marcello.com/を施工をした「ゴォデザイン製作所」の大淵さんが建てる住宅がどんな感じなのか見てみたかったからだ。糸島という魅力的な場所に広々した空間。主張しすぎないデザインが細部まで行き届いている。洗面所には2006年代官山の個展で買ってもらったヒヤシンスの絵。 温泉に連れて行ってもらってから。おいしい料理と大和桜http://yamatozakura.com/を頂く。 僕はまだ買っていないが12/15発売の『別冊 天然生活「暮らしのまんなか」からはじめるインテリア VOL.19』で表紙になっています。http://www.chikyumaru.co.jp/detail/class_code/8-372/ 2011年に壁画を描かせてもらった三浦さんのお宅も掲載されています。
広沢京子さん

12/01(土)
少し写真を撮ってから昼にTAGSTÅ へ戻ってくる。展示は残すところあと3日。