5/16から外部のショッピングサイトでTシャツを販売するようになった。今までこのpetitのサイト内「Shop」、STORES、BASE と試してきた。
昔に比べて作業は簡単になったが、自分発信の情報は届く範囲が限られて、思うように広がらない状況だった。 個展会場や実店舗(神楽坂、福岡、諫早)で今まで百枚以上販売しても、ネット上でそれを伝えるのは難しかった。 今回 Creema からお誘いを受け、個展間際だったが「Tシャツ特集」ということもあり試してみた。 open当初はあまり反応がなかったが、特集頁に掲載されてからPVが増えて既に何枚か販売できた。 Creema を使って感じたのは商品や送料など簡単に細かく設定できる仕組みになっている事とアフターフォローがしっかりしているという事。 僕の場合特集に絡んだからかもしれないが、ショッピングサイトで運営側から直接アドバイスを受けたのは初めてだった。 その辺の細やかさはきっと Creema 全体の安心感や信頼感に繋がり、「お気に入り」「フォロー」「購入者のコメント」など目に見える形で共有され、 初めての人(北村の作品を知らない)でもモノのみで判断し、購入するハードルを下げているんだと思った。



06/04(木)
個展終了後初めて福岡 diti へTシャツを30枚送る。

06/05(金)
Creema「Tシャツ特集」でPVが増え出す。初めての注文嬉しい!
Tシャツは2000年の個展から、絵を売りづらい(買う習慣のない)この国で、絵を描き続ける為の手段として作っているのだが、 それより単にTシャツが好きで、絵が主張しすぎず、着る人が主人公みたいな柄を作りたいという面の方が強いかもしれない。

06/09(火)
デッサン会以外Tシャツ関係の日々。個展でデッサンとTシャツを買ってくれたO君とランチ。久しぶりの外出でそのまま一緒に原宿方面を散歩する。 いくつかの店とギャラリーを覗くが印象に残っているのは「ギャラリー・ターゲット」 2Fのバスキアのプリント。(サイトには情報なし)Warhol x Basquiatのポスターを見て生まれた年だというコメントは新鮮。あれから30年。僕もまだ高校生だったのか。

06/10(水)
福岡 diti へここ数日で作った Tシャツ25枚を送る。

06/11(木)
Tシャツ関係は一区切りして、個展で買って頂いた写真をプリントしていこう。
*「キチムのデッサン会」vol.26 下記サイトで予約受付開始しました。  
次回は「キチムのデッサン会」を一緒にやっている山内マスミさんの個展『ノレン 2010-2015』の会期中です。
・07/02(木)18:30 - 21:30 ・キチムのデッサン会 vol.26 http://www.kichimu.la/file/dessinkai26.htm