今回のグループ展はかなりタイトなスケジュールで進めた。
初回をスムーズに乗り切る為、事前にグループ展経験者3名に声をかけ、 その後先着順で5名、こちらから1人声をかけ僕を入れて10名が決まる。
デッサンのみが3名、デッサン+絵が3名、デザインが2名、布が2名。 偶然だが良いバランスになった。 展示作品は基本参加者に任せた。少し多めに持ってきて、全体のバランスの中で省くよう指示した。

7月は9日まで24分しか日照時間がない雨続きだった。7/10から急に暑くなり、7/11も暑い一日だった。正確な人数を数えていないが、展示を観た人は2時間の展示+デッサン会で約50名(出展者込み)。
以下のような当初の目的はクリアーしたと思う。
・ある程度の枚数を展示して自分の作品を客観視する。
・展示経験の少ない人は、飾る手順を経験者を見て学ぶ。
・普段の仕事を発表する自己紹介の場。
ご来場頂いた皆さんありがとうございました。 展示に参加した皆さんお疲れさまでした。
このメンバーで一緒に展示できて良かったです。 時間や日数、外部にどこまでアピールできるか等考えて、次回(来年)同じような形でやるべきか検討しようと思う。 グループ展をする事になった経緯はこちらに書いています。