永さんの本は10冊程読んでいるが、これは1958年-1975年のコラムをまとめたもの。1976年 話の特集発行。田中 一光 装幀 彼が25-42才の頃に書いたものだが、昨年まで聞いていたTBSラジオと通ずる内容。友人から借りてようやく読み終える。

2/26(日)
久しぶりに代々木公園のフリマに出店。朝8時に家を出た甲斐あってザック2個はすぐ売れた。
夜、録画していた「人生フルーツ」を観る。「コツコツ」か。津端さんの物事に向き合う姿勢から現在の自分の日常を顧みる。 真っ当なデザインの本を読みたいと秋岡芳夫を引っ張りだす。

2/28(火)
昨日までに数字をまとめて、昼過ぎに確定申告の書類を提出しに税務署へ。収入の内訳を確認したので、今年やるべき事が少し整理できた。 毎年カメラ持参で税務署へ来るが、今年は鳩の群れには会えず。見返したら税務署帰りに撮ったのは2013年が最後だった。

3/1(水)
映画の日。予約していた LA LA LAND を観に新宿へ。肯定されて帰って来る。
ここ数日でデッサン会、制作などそれぞれのどこに重心を置くべきか少し整理された気がする。 良いものは動いて観るべきだな。