10年以上ぶりにTシャツのプリントを外注したら、色々可能性を確かめたくなり今3つ目のデザインを考えている。 業者の版なので細かい所の再現性が高く最初に「デッサン」を試してみた。 2つ目は「球根」のベタが油性インクでどんな感じになるかやってみた。 家でプリントする際は毎回水性インクなので、その差を見たかった。 油性は汗をかいた時プリント部分が不快かなと避けて来たが、今の季節は全く気にならない。 3つ目は20年以上愛用のステンシルでDRAWINGと入れることにした。今回はリフレクターインクを前提とした版を依頼。 紙にプリントして鏡に映して、文字間をmacで少し直して4/9に入稿。
BASE のサイトでも販売開始。こちらは4/30まで送料無料で販売中です(tote含む)

4/13 DRAWING Tシャツ出来ました。来週からwebでの販売を予定しています。 リフレクターインクでプリント。右がフラッシュ。

4/6(金)
今年夏の展示の打ち合わせに代々木でランチ。 高島屋方面から新宿へ歩き、NEWoManのディスプレイを見る 2018.4.1~4.27